楽天市場

1/10RC SUBARU BRZ ZD8 TT-02シャーシ

タミヤより、「電動RCカーシリーズ」の、「1/10RC SUBARU BRZ(ZD8)(TT-02シャーシ)」が12月25日ごろから発売。

SUBARU初の後輪駆動スポーツカー「BRZ」2代目モデルを電動RCカーで再現。

2ドアクーペフォルムをポリカーボネートで表現。

ボディは本体をメタリックブルー、ウインドウ部分をスモークで塗り分け、ホイールアーチのカット、ボディキャッチなどの穴開け加工済み、ポリカーボネート製の前後ライトケースも塗装・カット済み。

ドアミラーは樹脂製の別パーツで用意。
シャーシはシャフトドライブ4WDの「TT-02」を搭載。

10本スポークホイールはガンメタルカラー。
トレッドパターンを彫刻した中空ゴムタイヤを装着。

全長は426mm。

おさるのジョージ にぎってピョン!

日本育児より、「おさるのジョージ」の赤ちゃん用おもちゃ「おさるのジョージ にぎってピョン!」が販売開始。

今年80周年を迎えた「おさるのジョージ」とコラボレーション製品で、「おさるのジョージ」初のベビートイ。

ジョージの体を握ると赤ちゃんの大好きなカサカサ音を楽しめるハンキングトイ。

手から伸びているゴムを引っ張ることで、ジョージがピョンピョン跳ねて赤ちゃんの好奇心をそそるという。

本体サイズは14(幅)×17(高さ)×6.5(奥行)cm。

HG 1/144 ガンダムリヴランスヘブン

バンダイより、「HG 1/144 ガンダムリヴランスヘブン」が11月6日に発売。

「ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト」より、「ガンダムデスサイズヘル」の改造機体「ガンダムリヴランスヘブン」がHGガンプラシリーズとして登場。

内蔵した新たなアーム構造により、アクティブクロークを展開可能。

白と金のカラーリングで全身を包み、アクティブクロークを展開した際は「翼を広げた天使を想起させる」。

大型のビームパーツを装着し、ロッドモード・ランスモード・サイズモードの3形態に変化するビームランスを携える。

付属品は、ロッド×1、ビームランス用エフェクト×1、ホイルシール×1、ハンドパーツ×1式。

1/48 グラマン F-14A トムキャット 後期型 発艦

タミヤより、「1/48 傑作機シリーズ」の、「1/48 グラマン F-14A トムキャット(後期型)発艦セット」が11月20日ごろから発売。

アメリカ海軍の艦隊防空戦闘機。
動翼を作動させた主翼や縮んだ前脚柱などのパーツ、空母の航空甲板を表現した紙製シートが付属し、カタパルトで射出直前のシーンを再現可能。

前脚柱に取り付けるカタパルトスプレッダー(シャトル)は2種類。

左右の主翼を支える主桁パーツは、一体成形で用意し、主翼を正しい角度で固定し確実な組み立てを実現。

後期型の特徴である、機首下面に装備した望遠カメラポッド(AN/AXX-1 TCS)も再現。

ウィンググローブ前方下面に増設されたアンテナ(AN/ALQ-126 ECMアンテナ)のフェアリングも忠実にモデル化。

空対空ミサイルや誘導爆弾、偵察カメラポッド、Mk.82通常爆弾などの兵装パーツをセット。

射出座席や主計器板、サイドコンソールなどもA型の後期仕様を再現。

本体サイズは408(全幅)×398(全長)mm、甲板シートのサイズは460(幅)×276(奥行)mm。

後期仕様の装備を着用した搭乗員の人形2体などが付属。

マツダ サバンナ RX-7 SA22C 1979 デイトナ GTUクラス ウィナー

ハセガワより、1/24スケールの「マツダ サバンナ RX-7 (SA22C) “1979 デイトナ GTUクラス ウィナー”」が12月11日ごろに発売。

1979年デイトナ24時間レース IMSA-GTUクラスで優勝した「マツダ サバンナ RX-7」を再現。

ボディパーツカラーはホワイト。
ヘッドライト鏡面、ミラー鏡面はメッキパーツ。

追加プラ部品として、オーバーフェンダー、ホイール、左ハンドル用ダッシュボード、シート、ロールケージ、排気管、ワイパー、補助ライト、ボディ(コマ替え)、タイヤ(TPE製)を同梱。

左側窓用の網(ポリメッシュ・白)、アンテナ用のステンレス棒、窓の塗り分けシールが付属。

パーツ数は131。
本体サイズは74(全幅)×182(全長)mm。


楽天市場