楽天市場

HDPX-UTSC ポータブルHDD カクうす

アイ・オー・データ機器より、ポータブルHDD「カクうす」の新製品として「HDPX-UTSC」シリーズが発表。

1TB/2TBモデルをラインアップ。
11月下旬より順次発売。

macOSのバックアップ機能「Time Machine」に対応。

インターフェイスはUSB 3.2 Gen 1。
電源はUSBバスパワー駆動に対応。

アルミボディに加え、アクセントカラーを施したデザイン。

Mac/Windowsでフォーマットせずにデータを読み書きできるソフト「NTFS-3G for Mac I-O DATA」を無料でダウンロードすることが可能。

本体サイズは76(幅)×8.6(高さ)×114(奥行)mm。

重量は約130g。
ボディカラーは、Black×RedとSilver×Greenの2色。





オシャレ!

17.3型ゲーミングノートパソコン G7 GD-51JP123SH

GIGABYTEより、エントリー向けの17.3型ゲーミングノートパソコン「G7 GD-51JP123SH」が販売を開始。

CPUに「Core i5-11400H」を、GPUに「GeForce RTX 3050 Laptop」を搭載。

独自のWINDFORCE冷却機構を搭載することで、GPU最大消費電力75W、最大ブーストクロック1485MHz動作を実現。

ディスプレイには、リフレッシュレート144Hzの狹額縁17.3型フルHD液晶(1920×1080ドット)。

NTSC 72%の色域をカバーしており、ゲームプレイ時に鮮やかな色再現性を実現。

CPUが「Core i5-11400H」、GPUが「GeForce RTX 3050 Laptop」、メモリーが16GB、ストレージが512GB SSD。

OSは「Windows 10 Home」をプリインストール。

無線通信は、Wi-Fi 6準拠の無線LANとBluetooth 5.2に対応。

インターフェイスとして、USB 3.2 Gen2 Type-A×1、USB 3.2 Gen 2 Type-C×1、USB 3.2 Gen1 Type-A×1、USB 2.0 Type-A×1、Mini Display 1.4×1、HDMI 2.0×1、ギガビットLAN×1などを装備。

本体サイズは395(幅)×25.9(高さ)×262(奥行)mm。重量は2.5kg。

電子レンジ SX-18D132 シロカ

シロカより、電子レンジ「SX-18D132」が発売。

独自の解凍プログラム「やさしさ解凍」(特許出願中)を搭載し、「低出力で食材に熱を通しすぎず、解凍できる」。

900Wの高出力インバーターと湿度センサーにより、惣菜や弁当などをワンタッチで温めることが可能。

オートメニュー11種のほか、オートメニューでの仕上がりを4段階で設定できる仕上がりボタンも搭載。

庫内にはこびりついた調味料や油分なども簡単にふき取れる「さっピカコート」を採用し、手入れも楽。

庫内容量が約18L、消費電力が1350W、レンジ出力が900W、600W、500W、200W相当、100W相当。

本体サイズは458(幅)×282(高さ)×350(奥行)mm、重量が9kg。

エプソン A4インクジェット複合機 EW-M674FT EW-M634T

エプソンより、A4インクジェット複合機の新製品として、「EW-M674FT」「EW-M634T」が11月11日より発売。

大容量インクタンクを採用したエコタンク搭載モデル。

スマートフォン・タブレット専用アプリ「Epson Smart Panel」に対応し、スマートフォンからの簡単操作で、スキャン、コピーができるほか、購入時には「Epson Smart Panel」からBluetooth LEを使用し、Wi-Fiの設定など初期セットアップ作業も簡単。

顔料のブラックインクとカラー3色の染料インクでビジネスを中心に家庭でも使用できるモデル。印刷コストは、A4カラー文書1ページあたり約1.0円と低印刷コストを実現。インクボトルの追加購入で1回交換するとA4カラー文書を約6000ページの大量プリントが可能だ。

また、両機種ともにホコリやゴミなどの混入を防げる前面給紙を採用。A4サイズで最大250枚の大容量給紙カセット搭載により大量のプリントニーズに対応する。

■「EW-M674FT」

液晶画面は、2.4型タッチパネル。
ADF(オートドキュメントフィーダー)を搭載し、ファクスにも対応のオールインワンタイプ。



■「EW-M634T」

2.4型液晶。
プリント、コピー、スキャンができる複合機タイプ。

冷凍冷蔵庫 VEGETA 6ドア 509L GR-T510FK

東芝ライフスタイルより、冷凍冷蔵庫「VEGETA(ベジータ) シリーズ」の、6ドアタイプ「FKシリーズ」で、509Lの「GR-T510FK」が11月下旬より発売。

うるおった冷気で冷蔵庫内を湿度約85%に保ち、食材の乾燥を防いで風味をキープするという「うるおい冷蔵室」搭載。

野菜室は真ん中にレイアウトし、重い野菜などの出し入れがスムーズ。

エチレン分解機能とツイン冷却の低温高湿度冷気により、野菜のみずみずしさを保つ。

冷凍室は、冷凍室上段が「切り替え冷凍」として、野菜を生のまま冷凍できる「野菜そのまま冷凍」、食材の水分量を減らして味や栄養が凝縮する「おいしく野菜冷凍ドライ」、鮮度を逃さず一気にフリージングする「一気冷凍」に対応。

「オートパワフル冷凍」により、庫内を適切に冷却。

チルドルームは2段式で、食材を分けて保存可能。速鮮チルドモードと解凍モードを搭載。

本体サイズおよび重量は、650(幅)×1833(高さ)×699(奥行)mmで105kg。

ボディカラーはグランホワイトとラピスアイボリーの2色。


楽天市場